飲食店の継続に関しては、何よりもお客さまのリピーターの確保が、重要視されているようです。

メニューブックの開発なども、常にお客様が、「また訪れてみたい」、「また訪れたい」、などといったような思いを抱いていただくために、メニューの改善や改良などが、常日頃から行われるべきだと考えられています。

また、繁盛店や人気店などの店舗レイアウト、メニューブックのお料理の陳列などを、あらゆる角度から研究し皆さんのお店に対してメリットがあると感じるような事に関しては、そのまま取り入れてみることも必要ではないでしょうか。

もちろんオリジナリティのある差別化なども必要ですが、他の店舗で流行っている流行やムーブメントを自身のお店に取り入れることも店舗経営の継続に関しては重要なポイントとなってくるでしょう。

他のお店の売り出し方や、目玉商品、看板メニューなどの情報や、リサーチを行いながら、お互いに切磋琢磨していくような形で、飲食業界への生き残りをかけていきましょう。

Restaurant owner’s hostel>サイトトップへ