最近の飲食店などの経営に求められる要素として、女性のお客様が、一人で入店しやすいお店作りなどが、ポイントとして挙げられています。

店内のレイアウトや、インテリアが、女性に好まれるもの、また、団体のお客様や、グループでのご来店ではなく、一人でもご来店いただけるような雰囲気作りが何よりも重要であるなどとも言われています。

飲食店ビジネスの中での戦略は、お一人様産業などともいわれるようになり、お店の設計やレイアウトを考える中でも、カウンター席などの一人空間を、十分に満喫できるような居心地のよい店内作りが何よりも重要とされています。

最近では、焼き肉などの飲食店を、女性客が一人訪れるような風潮も見られるようになり、生き残りをかけた飲食店業界の中で、女性のお客様が一人でも入店しやすいお店を目指す傾向があるようです。

最近では、少子高齢化などが、社会問題化されていることもありますが、女性達の晩婚化や、未婚率などから、人々がコミュニケーションを取るような外食産業が、一人でいる時間をくつろぐ空間へと変化している兆しもあるのかもしれませんね。

メニューブックなどにも、お一人様で食べやすいようなメニューの開発なども注目されているようです。

Restaurant owner’s hostel>サイトトップへ